このサイトについて

白井田七研究所は、現代の地球環境や人々の暮らし(食・住・衣)が、自然の仕組みに適って、調和のとれた本来の方向に向かいますよう、「生命にとって真の健康とは何か」をテーマに研究を行い、社会に向けて少しでも還元できますよう取り組んでいく所存です。
私たち人間や多種多様な生命が暮らすこの地球環境は、人間社会をはるかに超えた「自然の仕組み」という宇宙・自然界の枠組みの中で営まれています。したがいまして、自然の仕組みとは何か、調和がとれるとはどういう状態なのか、人間とは何なのか、何のために生まれてどこへ向かうのか、これらのことを基本前提として、研究活動を推進してまいります。
私たちが想いをはせる「宇宙」は、広大な宇宙空間として、智慧や秩序として、ときに天といった響きが込められています。 宇宙を観じる暮らしはどこにでもあります。 その暮らし、生き方を模索しながら そのことに共感、実践している方々も併せてご紹介させていただきます。
白井田七研究所 編集部

●設立趣旨»

●研究内容»

●人と自然の共生、時空の本質»  

今週のコラム

病気はメッセージ 2019.06.02

何人もの難病を治してきた東洋医学の専門家とお話しする機会があった。彼は。病気を治すのは本人が生き方を変えることにあり、その努力の結果治る。という。同時に、結果にはこだわらないこと、ともいう。治る人の共通点は、病気をメッセージとして捉え、家族全体で病気と向き合い、病気に感謝できること、のようだ。中には、病気を治らない人生を魂が選択して生まれてくる場合もあるそうで、そういう場合は病気と友達になった方がいいらしい。治るのも、治らないのも深い意味があるのだろう。

ページの先頭へ